★カナダ日本語教育振興会

カナダ日本語教育振興会
Canadian Association for Japanese Language Education (CAJLE)

国・地域名

  • カナダ

事務局住所、連絡先

CAJLE (Canadian Association for Japanese Language Education)
P.O. Box 75133
20 Bloor Street East
Toronto, Ontario M4W3T3
CANADA


ホームページリンク


活動開始年(設立年)

  • 1988年3月にトロントにおいて発足。

学会について(主な事業)

カナダにおける日本語教育の振興を目的として活動を続けています。

CAJLEの役割
  • 日本語教師の研修、新教師の養成
  • 日本語教育に関する研究活動の興隆
  • 関連団体との交流推進
  • 日本語教師間の情報交換

活動内容
  • 年次大会
  • ジャーナルCAJLE
  • ニュースレター
  • 地域研修会支援
  • 全カナダ日本語弁論大会(共催)
  • 日本語教師情報交換会「日本語学習を継続させる」(シリーズ)(国際交流基金トロントと共催)

代表者名

小室リー郁子

代表者挨拶

 1988年にトロントで発足したCAJLEはもうすぐ30歳になろうとしています。CAJLEは日本語教育に携わるカナダ唯一の全国組織として、規模は小さいながらもしっかりと地に足をつけ、歩んでまいりました。そこには、学校教育から学校外教育、初等教育から高等教育にいたるあらゆる教育関係者の、現場での取り組み、研究の成果、そしてカナダの日本語教育にかける熱い思いがあります。
 設立後10年ほどは、年に一度の大会をトロントで開くのが精いっぱいでしたが、この20年ほどは、カナダ各地で大会を開催し、国内外からの多くの方に興味をもっていただける会となってまいりました。グローバル化、グローバル時代と叫ばれる中、なぜ日本語?なぜカナダで日本語の学習を?……そのような問いに、我々日本語教育に携わる者が個々に答えを用意できるような学びの場と機会を提供する、それが私たちCAJLEの大きな役割だと思っています。
 30は、人で言えばそれまで積み上げてきたことが少しずつ形となって外に現れ始める年齢――、CAJLEはこれからです。カナダ国内の日本語教育のさらなる発展と普及を目指し、地域に根差した活動を続けながらも、GNを通じてカナダ国外の方々との連携や協働にも力を注いでいきたいと思っております。会員各位はじめ、GN加盟団体、関係省庁、関連団体の皆様、どうかよろしくお願いいたします。

会員数

約150名

会員構成(教育レベル別等)

日本語学校、継承語教育、中等教育、高等教育、等

会員の研究分野、活動分野

研究分野:日本語教育にかかわる理論的考察や実践報告(イマージョン・バイリンガル教育なども含む)、日本語学(第二言語習得も含む)、一般言語学など。

活動分野:研究、実践、地域活動等。

入会案内
会費 一般会員$45.00CAD 3年一般会員$120.00CAD 学生会員$30.00CAD 組織会員$120.00CAD


会員の特典
  • カナダの日本語教育情報満載のニュースレター年2回発行)
  • 日本語教育関係の各種ご案内(メール)
  • 年次大会、勉強会、その他の催しの参加費割引
  • CAJLE年次大会での研究発表資格
  • The Canadian Association of Second Language Teachers (CASLT) 会員登録の割引適用:年会費$15 (通常年会費$45)
  • 地域研修会実施サポート

学会カレンダー(年次総会、研究会等)

3月(上旬):州・地域の日本語弁論大会
3月(下旬):全カナダ日本語弁論大会(共催)
6月:ニュースレター発行
7月:ジャーナル発行
8月:年次大会,年次総会,Proceedings発行
12月:ニュースレター発行

刊行学会誌

Journal CAJLE(年1回発行)

連携・ネットワーク(関連機関、関連学会)


学会運営体制(理事会、委員会等の有無)

  • 17名の理事からなる理事会あり

  • 最終更新:2016-10-17 07:05:38