★ヨーロッパ日本語教師会

名称 日本語名、英語名、(現地語名)

・ヨーロッパ日本語教師会
・Association of Japanese Language Teachers in Europe e.V.
・通称 AJE}

国・地域名

・ヨーロッパ

事務局住所、連絡先

info@eaje.eu

ホームページリンク


活動開始年(設立年)

設立年:2009年

学会について(主な事業)

 欧州各国の日本語教育の現状を把握し、情報交換や教師間の相互協力を図るべくネットワークを確立し、日本語教育の発展に寄与するという目的の為に以下の活動を行う。

  •  ヨーロッパ各国日本語教師間のネットワークの確立

  •  ヨーロッパ日本語教育シンポジウムの開催

  •  日本国内及びヨーロッパ外の日本語教育関係機関とのネットワーク形成

  •  ヨーロッパの日本語教育事情に関する資料・情報などの収集、整理及び提供

  •  ヨーロッパにおける各種研修会への協力

  •  ニュースレター、その他の刊行物の発行

代表者名

会長
マルチェッラ・マリオッティ (Marcella MARIOTTI)
ヴェネツィア「カ・フォスカリ」大学(イタリア)
mariotti@eaje.eu

副会長
岩﨑 典子
ロンドン大学SOAS(英国)
iwasaki@eaje.eu

会計
濵田 朱美
テュービンゲン大学(ドイツ)
hamada@eaje.eu

役員/会員管理
三輪 聖
ハンブルク大学(ドイツ)
miwa@eaje.eu

役員/ニュースレター
フックス清水 美千代
バーゼル日本語学校(スイス)
fuchs@eaje.eu

代表者挨拶

会員数

  •  415

会員構成(教育レベル別等)

 大学に限らず、様々な機関でヨーロッパにおける日本語教育に関わる教師。

会員の研究分野、活動分野

 - 日本語教育

入会について

 このリンクへどうぞ。

学会カレンダー(年次総会、研究会等)

 年1回「ヨロッパ日本語教育シンポジウム」をヨーロッパの各国の日本語教育と関わる団体と開催し、会員総会はその時に行う。

刊行学会誌

 「ヨーロッパ日本語教育 - Japanese Language Education in Europe」ISSN 1745-7165

連携・ネットワーク(関連機関、関連学会)

学会運営体制(理事会、委員会等の有無)


  • 最終更新:2016-12-07 19:44:27