★台湾日本語教育学会

名称 日本語名、英語名、(現地語名)

台湾日本語教育学会
Association of Japanese Language Education in Taiwan
(現地語名)台灣日語教育學會

国・地域名

台湾

事務局住所、連絡先

台湾日本語教育学会事務局
住所:〒111台湾台北市士林区臨渓路70号東呉大学日本語学科
電話:886-2-2881-9471 #6523 #6532
FAX:886-2-2883-6055
E-mail: taiwanjapanese.url.tw@gmail.com

ホームページリンク


活動開始年(設立年)

1993年に東呉大学にて発足。

学会について(主な事業)

1.台湾の各大学の日本語教育現場に携わる教師に、日々の教育実践と研究について意見交換と研修の場を提供する。
2.台湾における日本語教育、日本語研究のよりよい研究法、指導法を全面的に普及させる。
3.台湾の現状に合った日本語教育の方法・教材の研究開発、台湾における日本語研究、及び教授者たちのネットワークの広がり、そして他国の学者との交流を深める。
4. 日本語教育実践研究発表会、国際シンポジウムを開催する。

代表者名

役職名:理事長
氏名:賴錦雀(東呉大学・教授)

代表者挨拶

2012年11月-2016年11月に台湾日語教育学会理事長を務めさせていただきました頼錦雀です。1993年に創立された当学会は会員及び関係者各位のご助言、ご理解、ご協力のお陰様で、毎年会員大会、研究発表会、国際会議を開催し、学術交流をしております。また、日本語教育国際研究大会(ICJLE)の釜山大会(2008年)、シドニー大会(2009)、台北大会(2010)、天津大会(2011)、名古屋大会(2012)、シドニー大会(2014)、バリ大会(2016)の代表者会議やパネルに参加し、国際交流に力を入れております。特に2010年に561本の発表論文、851人の発表者、25の参加国・地域、1300人以上の参加者による日本語教育国際研究大会を台湾日本語文学会、国立政治大学と共に主催し、日本語教育の発展に大きく寄与したと存じます。当学会は関係者各位のお陰様で、2016年7月13日、台湾における日本語教育の推進という事績で日本外務大臣に表彰されましたが、日本語教育グローバル・ネットワークの皆様をはじめ、関係者各位と連携しながら日本語教育のさらなる発展のために全力をもって取り組んでまいりたい所存ですので、今後とも一層のご協力、ご支援をお願い申し上げます。

会員数

211人(2016年10月30日現在)

会員構成(教育レベル別等)

大学の日本語教師を中心とする。

会員の研究分野、活動分野

研究分野:日本語教育に関連のある日本語学・日本文学・日本文化・日本語
教育学の理論及び実践などにかかわる研究。
活動分野:基礎研究から実践まで。

入会について

入会費1000元、年会費1000元(学生の場合、年会費は半額。)

学会カレンダー(年次総会、研究会等)

日本語教育実践研究発表会(日語教學研究發表會)春と秋の2回
国際シンポジウム(「台灣日語教育研究」國際學術研討會)
年次大会時に会員大会を開催

刊行学会誌

『台灣日語教育學報』(年2回発行)

連携・ネットワーク(関連機関、関連学会)

学会運営体制(理事会、委員会等の有無)

理事15名、監事5名によって運営されている。

  • 最終更新:2016-12-02 04:16:42